スピマガ

「トレンド情報発信ブログ」 ©2015 スピマガ

》ストレス解消「セロトニン」



セロトニンは心のバランスを整える作用のある神経伝達物質で、これが不足すると不安な気持ちになります。

 

人はストレスを感じると、緊張状態の神経(交感神経)とリラックス状態の神経(副交感神経)のバランスが崩れてしまいます。

 

すると、脳内物質の中の一つであるセロトニンが減少し、人の身体と心に様々な変化が生じるようになります。

 

沈んだ気持ちになったり、ゆううつになったり、何となくやる気が起きずに身体が重く感じられたりするなど、身体に不快な症状が表れます。

 

このセロトニンを補うため、いくつかの天然ハーブ素材が注目を集めています。

 

不眠、うつ病パニック障害自律神経失調症更年期障害、ストレスなど、メンタルのお悩みプラス頭(脳)のお悩みに。

 

●詳しくはこちら→|メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

セロトニン

セロトニンとは編集

 

 

ストレスとは編集

  • :stress精神緊張・心労・苦痛・寒冷・感染などごく普通にみられる刺激(ストレッサー)が原因で引き起こされる生体機能の変化。一般には、精神的・肉体的に負担となる刺激や状況をいう。「―を解消する」強弱アクセントで、強めの部分。強勢。物体に加えられ.. 続きを読む
  • このキーワードを含むブログ (今週 247 件) を見る
 


  

   


Google Search Console
Google Analytics

訪問:回目